HOME > 損害保険

損害保険

損害保険とは

損害保険とは、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称で、略して損保(そんぽ)とも呼ばれます。 風水害などの自然災害や自動車の衝突事故など、偶然な事故により生じた損害を補償するのが目的であり、保険会社が予想する損害率に応じて保険料(損害保険料)が定められます。 友進自動車で取り扱うメインの損害保険は、法的扱いにおいて「強制保険=自賠責保険」と「任意保険=自動車保険」の2種類となります。

強制保険(自賠責保険)とは、自動車を「運行」の用に供する際に、法律によって加入が義務づけられている損害保険で、基本的に車検の時に一緒にご加入いただく形となります。そのため、車検代の一部としてお支払いいただいている認識の方が多いかと思いますが、実際には当店で代行して徴収させていただき、損害保険会社にお支払いさせていただいています。また、自動車以外の二輪車(原付を含む)のお取り扱いも可能となります。

任意保険(自動車保険)とは、前述のように強制保険である自賠責保険では、被害者の最低限の救済を目的としたものであり、往々にして交通事故の被害者に結果的に生じた人的損害の賠償総額(治療費、休業損害、慰謝料などの合計額)に対して限度額が不足しがちであり、また、物的損害には保険が適用されません。さらに、交通事故等により自動車保険の契約者自身(被保険者)が被害者になった場合や、契約者の所有する自動車・オートバイが損壊した場合には、自賠責保険はその性格上、これらの人的損害、物的損害についてはなんら補償を与えるものではありません。 このように自賠責保険だけでは責任保険の限度額の面や、被保険者自身の補償の面で不十分であり、十分な保険を行う事を目的として、任意で加入できる保険が任意保険(自動車保険)なのです。

 

プライバシーポリシー(個人情報保護法宣言)

当代理店の個人情報に関するお取り扱いについて

 当代理店は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドライン等を遵守して、個人情報を適切に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

 当代理店は、個人情報の取り扱いが適切に行われるよう、従事者への教育・指導を徹底し、適切な取り扱いに取り組んでまいります。また、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当代理店の個人情報の取り扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。 

1. 個人情報の取得

  当代理店は業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

 

2. 個人情報の利用目的

  当代理店は、下記の各保険会社から保険業務の委託を受けた代理店であり、取得した個人情報を、各社の商品・サービスのご提供のために必要な範囲で利用します。

  また、当代理店は自動車関連業も営んでおり、取得した個人情報を自動車関連業等の商品・サービスのご提供のために必要な範囲で利用します。

  当代理店における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。その他の目的に利用することはありません。

  ①当代理店に保険業務の委託を行う保険会社が取り扱う商品・サービスの提供

  ②自動車関連業の商品・サービスの提供

  上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等によりご通知し、またはホームページへの掲載などの方法により公表します。

  各保険会社の個人情報の利用目的は、各社のホームページに記載してあります。

 <損害保険会社>

 ■三井住友海上火災保険株式会社(http://www.ms-ins.com)

 損保保険ジャパン日本興亜株式会社(http://www.sjnk.co.jp)

 東京海上日動火災保険(http://www.tokiomarine-nichido.co.jp)

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(http://www.aioinissaydowa.co.jp)

 

3. 個人データの安全管理措置

当代理店は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。

 

4. 個人データの第三者への提供

 当代理店は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に提供しません。

①法令に基づく場合

②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

 

5. センシティブ情報の取扱い

 当代理店は、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいいます。)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、健康医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」といいます。)を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又は第三者提供を行いません。

①保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合

②保険料収納事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合

③相続手続を伴う保険金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合

④法令等に基づく場合

⑤人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合

⑥公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合

⑦国の機関又は地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

 /

6. 当代理店に対するご照会

 下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関するご照会については下記お問い合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問い合わせください。

ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

 なお、個人情報保護法に基づく保険契約等に係る保有個人データに関する開示、訂正等または利用停止等に関するご請求については、保険会社にお取り次ぎいたします。

 

【お問い合わせ窓口】

代理店  (所在地)愛媛県松山市空港通1-4-1

     (名 称)友進自動車 株式会社1

電話番号  (089)973-1888

 

取り扱い損害保険会社一覧(五十音順)

あいおいニッセイ同和損保

東京海上日動

損保ジャパン日本興亜

三井住友海上

 

Copyright © 2018 YUSIN MOTORS. All Rights Reserved.