HOME > 新着 > 【WEB版】ゆうしん便り早春号

【WEB版】ゆうしん便り早春号

2020-01-26

現在、当店のお客様へ定期的にお送りしている「ゆうしん便り」というお便りがあります。

この度、ホームページの一部リニューアルに伴い、WEB版を発行することになりました。

 

因みにゆうしん便りとは、このようなA3見開きのお便りになります。

 

WEB版では、写真やイラスト無しの文字情報での掲載となります。

予めご了承くださいませ。

 

それでは、以下より記事をお楽しみください。

 

 

”応援歌”

 一年の計は元旦にあり、新年を迎え気分も一新、今年こそはと、あれやこれや計画や抱負を考えている間にも、早いもので一ヶ月が経とうとしています。

 あちこちで梅まつりの声も聞こえてきますが、どうも今年の暖冬は異常のようですね。冬は寒く、夏は暑い、この季節感が狂ってくると、体調の管理は十二分に注意が必要のようです。

 管理といえば、我が家にはメンテナンス管理が必要な柱時計があります。裏を見ると、大正十二年吉日と筆字書きがしてある古いものなので、何度か動かなくなり、心配するも何のその見事に復活し、今も現役で約一世紀ほど時を刻み続けてくれています。娘たちが赤ちゃんの頃、ボ~ンの音で目を覚ますので、除けようかと何度か思ったのだが、なぜかそのままになっています。カッチカッチと秒針の刻む音、ボ~ンボ~ンと時間を知らせる音、何だか分からないが仕事のリズムを作ってくれているようで、今日も頑張ろうと不思議と元気が湧いてくるのです。

その訳が分かったのは、2~3年前だったか、NHKのプロフェッショナルという番組の中で、150年続いている時計屋さんの奮闘を見ていた時の事、たしか「時計に命を吹き込む指先」とかいうタイトルの中で、4代目の方が”全力を尽くす仕事が面白いんですよ”と言いながら笑った顔に、何だか闘う男の仕事への気迫がこもっていたように感じ、凄い人だなぁと思ったのと同時に、ハッと思い当たりました。そうかこの時計には何度も修理をする間に、職人魂の気迫の様なモノが乗り移っていたのだ。そして”ボ~ンボ~ンと時を告げる音は、毎日ガンバレガンバレと励まし続けてくれた”応援歌”だったのか。そのことを何となく感じて柱時計を除けなかったのだなぁとの理由に初めて合点することが出来ました。想った計画の半分も出来ていない年が続いている現状は、応援してくれている柱時計さんに恥ずかしい。今年こそは何とかしなくては!!

 今年も、皆さまのお役に立てますよう”ガンバリ”ま~す。

(コウニイ)

 

フロントガラスとび石

フロントガラスにとび石などが当たっても、簡単に割れないような(合わせガラス)構造になっています。

この構造はとび石の衝突程度なら小さな亀裂が入るだけで、破片が飛び散ったりすることはありません。

小さな傷ならリペア(補修)が可能です。

リペアで対応できる傷の大きさは、だいたい2cm未満で、また、ガラスの隅から10〜20cm程離れている必要があります。ガラスの隅に近い場所では、走行中の振動の影響で、亀裂が広がってしまう可能性が高いからです。しかし、1cm以下の小さな亀裂であっても、走行していると亀裂が広がってしまうことがあります。そうなる前に、リペア修理をしてください。費用は15,000円〜20,000円くらいでできます。ガラス交換になると安くて5〜6万円、車種によっては高額になる車種もあるので修理が可能なら修理をした方が良いです。車検も受かります。万が一フロントガラスに傷が入った場合、相談して下さい。

(藤岡)

 

2020年も筋トレを頑張ります!

皆さま、新年あけましておめでとう御座います。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

私はこの度の年末年始は、食べることに制限を掛けずに過ごしてみました。すると当然の結果ではありますすが、昨年一年いろいろとチャレンジして減量した体重の30%程リバウンドしたような感じになりました。

今年も頑張って筋トレを行っているのですが、一つ気付いたことがあります。今までは筋トレ種目だけ決めて何となく行っていたような感じなのですが、今年は筋トレノートなるものをつけて記録して、種目・重量・回数を振り返れるようにしていきたいと思います。

この歳になって、アクティブさが増したように思える今日このごろですが、今年も年末年始の恒例行事になりつつある、親子でのアイススケートに行ってきました。更に今年は、奮発して滑れる椅子をレンタルしてみました!

(村上)

 

あのお肉屋さんへ!

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!今年のお正月は主人と初めてのすごろく参りに行ってきました!各お寺で御朱印をいただきサイコロを振り景品がいただけます。毎年のお正月の楽しみがひとつ増えました!

さて、前回の続きですが、昨年末にずっと気になっていたあの焼肉屋さんへ行ってきました。国道56号線沿い坊っちゃんスタジアムへ向かう交差点の『鬼29』さんです。囲炉裏でじっくり焼いて食べます。お肉は厚めのカットでかなり食べ応えがあります。たれはあっさりでした!

注文ごとにお肉の説明やおすすめをしていただき、そしてお店の方々の笑顔もすてきでした☆お母さんの奢りでお腹いっぱいいただきました!定食ランチもされていますよ。是非足を運んでみてください!

松山市余戸東1丁目9-43『鬼29』さん

TEL089-995-8288予約可です。

(角藤)

 

気分は修学旅行!!

愛媛県今治市は世界で第3位の造船業の町です。そんな船たちを見て何だか久しぶりに船に乗ってみたいなあって思ったので次の週、松山観光港から広島の呉市まで数十年ぶりに船に乗ることになりました。

ただのぶらぶら旅です。

約2時間ほどゆったりとした時間が流れ久しぶりに船の揺れを満喫しました。さあ、目の前に呉港が見えてきました。まず視界に入ったのは、港のすぐ隣にある大和ミュージアムでした。

せっかくなので、見学してみようかと中に入り、いきなり大和10/1スケールの模型がドンと展示してありました。写真何かでは見たことありましたが、実に細かいところまで再現されてて、そして日本の技術の象徴ともいえる3本の大きな主砲まさに日本の未来を託された様々な人達のオーラを感じました。私が知っている大和はテレビアニメで見た宇宙戦艦ヤマトなので、色々とリンクしてしまい、前と後ろを見て波動砲はとか空は飛ぶのかとか あり得ない想像をかってにするのでした。また隣の建物には実際に動いていた潜水艦の中に入れると聞いたので、見学を。頭が付く低い天井に一人やっと通れる通路、ベットも無茶苦茶狭く こんな空間に何十人ものクルーが生活していたとは、驚きでした。

周りを見ると何やら行列が!

どうやら港近くをクルージングしてくれる船があるようで、それの予約で並んでいました。今予約して2時間後、せっかく来たのだから順番とっとくか。それまで時間つぶしをする事にしました。実はこの港に入った時から気にはなっていたのですが、どこに歩くにしてもカレーの臭いが!呉は当然海軍の町でもあるので、カレーが有名な食べ物とは聞いてはいましたが、こんなにも身近なものとは。カレー好きな私とってはもっともテンションが上がる時間がやってきました。

ネットで美味しいお店を探すのですが、どこも行列で大混雑です。こっちは予約している時間があるので、空いていそうな穴場の店にしました。行って見ると、さすがは穴場、誰一人もいなくかえって心配になりましたが、お腹も空き時間も迫っていたのでここに決めた!予想通りの残念なカレーでした。さあ、気を取り直してクルージングの時間です。何と言っても、目の前でイージス艦や空母が見れると言うから、男子にとってはワクワクです。乗っている船にはガイドさんもいて修学旅行のような気分になりました。あれが大和を作ったドックか!目の前に大きなタンカーが!あまりの大きさに圧倒され、また船の数が多いことにビックリでした。そろそろ帰りの船の時間です。おっと忘れ物!海軍 お勧めのレトルトカレーを大量に買って帰るのでした。

(池田)

 

初笑い

今回の年末年始は、瓢太に行ったり闘牛に行ったり、カニを食べたりおもちを食べたり、たくさん食べて飲みました。

そんな中「トランプしよう!」と娘。わいわいババ抜きが始まりました。

残る最後の2人は娘と叔父、お互いにババを引き続ける!とゆう接戦を何度も何度も繰り返し、永遠に続くかと思うほど繰り返し、全員で大初笑いさせてもらいました。

今年もたくさん楽しいことがありますよーに。

(乗松)

 

新年の抱負

今年も一年宜しくお願いします。

新しい年を迎え、今年の抱負は皆さんも考えてみましたか。私も、色々な事にチャレンジしてみようと思っています。

何が出来るか、どこまでするのかではなく、してみる事が大切なのではないかと思います。

始まったばかりなので、いったいどれくらいの事ができるか楽しみです。

(谷本)

 

正月休みに

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

    正月休みにプラレール博に行って来ました。中庭には屋台もあり賑わってました。いっぱい遊んだ一期くん。仮面ライダーが好きかと思えば、新幹線のロボット‼️シンカリオンというのが好きで、くぎ付けになってました。出口の横にオモチャ等の売り場がありました(笑)予想通りシンカリオンが欲しいと言ってきました(´д`|||)諭吉さんにサヨナラをしてご飯を食べて帰りました。

    この日、親子の欲しいものが一緒になりました‼️それは・・・

富か‼️(´д`|||)

(峰)

 

令和も2年目

新たな目標とともに令和も2年目を迎えましたが昨年は令和初!という言葉がたくさん聞こえましたね。

砥部のデザイン科に通う高校2年の長女は、年末に姉妹校のある台湾研修旅行でたくさんの学びと交流で人生初と令和初とで感慨深い思い出になったそうです!

もともとボンヤリな娘ですが少しだけ逞しくなった様?な気がしました!

今年は受験生となりますが、独特な学校生活と生徒達の中でいろんな経験をして成長してほしいと思います。

(日野)

 

東京モーターショー

昨年末、東京モーターショーを見に行ってきました。朝、オープンと同時に入場したのですが、人の山です。

今回のテーマはくらしの未来にまで領域を広げ、未来への可能性が広がる場になる。という思いが込められているようです。

入場するなり、人だかりで写真を撮るのにも一苦労です。

レクサスは、今後の電動化戦略の方向性を示すEVのコンセプトカー”LF-30 Electrified”を展示してました。

(MASAAKI)

Copyright © 2018 YUSIN MOTORS. All Rights Reserved.