HOME > 新着 > 【WEB版】ゆうしん便り夏号

【WEB版】ゆうしん便り夏号

2020-07-03

当店では、お客様に「ゆうしん便り」という季刊誌を発送しています。

ゆうしん便りでは、スタッフそれぞれの、日常や出来事などをまとめお伝えしています。

 

お客様にご好評なので、今年よりWEB版の発行を行っています。

文字だけの簡易版ですが、少しは楽しんでいただけると思います。

どうしても、紙面が欲しいとのご要望の際は、お気軽にお問い合わせください。

若しくは、当店をご利用ください!!(笑)

 

”一途に” 筆者:コウニイ

暑い日が続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。早朝のひんやりとした大気を吸いながら、少年のころの思い出にふけっています。

その日は夏休み明けの日曜日。朝まだ薄暗いうちに寝床を蹴った。今日は、仲良し3人組で計画を練り、準備万端整えた松山遠征の待ちに待った日だ。

”おかあちゃん、卵焼きはぜったいに入れとってよ”と言ってから、しまった、またお母ちゃんを困らせてしまったと、後悔するくらい心がウキたっていた。

弁当箱を自転車に括り付け、いつもの鉄橋の下で待ち合わせ、お互いに覚悟の顔を確認し、さあ出発だ。双海から松山へ行く最初の難所は、なんといっても三秋の峠。

その坂道を必死の立ち漕ぎ。汗みどろになりながら、峠道の頂上へ、そこから見る夏の大きな青空、ムクムクと高く湧き上がる雲は、坊さんの姿をした妖怪にも見えた。

いずれ雷鳴をとどろかせ、大粒の雨が降るぞとの知らせだ。

”これは予定にない、どうしよう”不安がよぎる。

「ええいままよ」と飛び込んだ峠の茶店で飲んだ冷えたラムネは最高に美味しかったなあ。その時ののど越しは今も鮮明に思い出す。

そのラムネが効いたのか、思ったより早く雷雨は通り過ぎてくれた。”やったあ”と言い合いながら、雷鳴が遠のいて、青空の見え始めた下り坂のペダルの軽いこと。

一路松山へ、しかし、松山は遠い、城山の天守閣は見えるが、行けども行けども着かない、お尻もペダルを漕ぐ足も重痛い、疲れ果てたころ、やっとの思いで着くことが出来た。

”やっぱマツヤマはすごいのう”と顔を見合わす。東堀端から眺めた一番町の風景は、僕らにとっては大都会だ。三越のエスカレーターに、下から上まで、上から下まで、店員さんに白い目で睨まれるまで、はしゃいでいた遠い少年のころの思い出です。

学窓を離れて幾十年、夢や目標に向かって懸命に頑張っていても、今回のコロナ騒動のようなモノに出会うと、新たな制約で闘う土俵が変わってします。

進化か退場か、いずれにしても危機を乗り切るには、今までのやり方を見直し、方向の転換が欠かせないようですね。

突然の雷雨にも心折れることもなく、懸命に松山を目指した、あの”少年のころの、一途さと必死さ”があれば、入道雲のようなエネルギーを預けるかも!

これからが夏本番。暑さなんかにめげないで、WITHコロナで、乗り切りたいものです。お互いに、楽しい夏にしていきましょうね~♪~♫。

 

【コロナウイルス対策で車内除菌】 著者:藤岡

今流行りのコロナウイルスの予防対策として、効果が期待できそうな商品を紹介します。

エアーキャタライザー空間浄化システムです。

自動車車内の空間を浄化し、快適空間を持続するシステム「車内コーティング」です。
「消臭」「VOC除去」「抗菌」「防カビ」「防活」に効果があり、臭いやVOCを低減し、菌やカビの増殖微粒子付着による汚れを抑制します。

効果・持続時間は、お車のサイズや使用状況により異なります。

新車から予防施工(室内コーティング)としても最適で、特有の新車臭を低減し、菌やカビの増殖を抑制することで、車内を快適に保ちます。
車内空間の「リセット」はもちろん、約1年間持続的に効果を発揮するので、新たに発生する臭気にも対応できます。

大切な愛車に長く乗りたいですよね。予防としても最適です。
今の時期だからこそ如何でしょう?

自分の愛車に施工してみませんか?(エアコンフィルタも交換します)

料金、時間等気になる方は、いつでもお問い合わせ下さい!

 

蕁麻疹(じんましん) 著者:村上

あれは忘れもしない、4月1日の事でした。

前日の夜中から身体の所々が痒くなり、虫にでも刺されたのかなぁと思い寝苦しい一夜を過ごしました。1日は朝から雨が降っており、陸運事務所へ外出をしていました。気候の変化で痒さが続いているのかなぁと思っておりましたが、昼になるに連れ物凄い痒みに襲われました。

掻いたらダメだとは頭では解っているのに、本能がそれを許しませんでした。

人生で初めて蕁麻疹にかかった一日でした。仕事中でしたが、猛烈な痒みに仕事も手に付かず通院することにしました。

パソコンで評価の良い病院を探してみると、なんと1日は水曜日のだったので近隣の病院は全てお休み。目の前が真っ白になり、詰んだなっと絶望の淵に立たされました。しかし、道後の駅近くの皮膚科だけ開いており、通院したところ診断結果は蕁麻疹でした。

良く聞く蕁麻疹という症状、ハッキリ言ってかなりヤバイです。コロナに負けず蕁麻疹に負けた時のお話でした。

 

★制限が続く休日でも・・・★ 著者:角藤

こんにちは!コロナ禍でさまざまな制限が続く中での休日はどこへも行けずうずうずですねー!

私は家の中を掃除したり、お客様から飲食店がたくさん載っている本をいただいたので行きたいところをチェックしたり、海外ドラマを一挙見したりでのんびり過ごしています。

まだまだ外食へも全く行けずで、晩御飯何にしようかと悩むことも多いですが、時々お母さんが何か作ってくれたり、お父さんがテイクアウトで用意してくれたりでとても助けられています。

テイクアウトを始められたお店も増えているので、休日にはいろいろ足を運んでみたいなーっと思っています!

ゴールデンウィーク最後の日は贅沢晩御飯で問屋町バルズさんでコースのテイクアウトをしました。博多屋さんのもつ鍋とお刺身とコロッケと鶏のから揚げとポテトと海老フライと牛たたきと・・・かなりのボリュームで二日にわけて食べきりました!

翌日に仕事があるのでニンニクを入れることが出来なかったのが残念でしたが、とても美味しかったです。でもやっぱりお店で食べたいなー。

コースを選んでお寿司かお刺身か選べます。何かしらの記念日とかお誕生日会とかにいいですね!要予約です!ぜひ検索してみてくださーい!

未だウイルスに不安な日々が続いていますが、皆様どうぞご自愛ください。

 

「まずは一服」 著者:至

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の中で、女性が片膝を立てた座り方をしているのを見て驚いた方もいるでしょう。

武家社会で正座が正式になったのは、徳川二代将軍秀忠の時代に入って、将軍に謁見する時になってからです。

女性の着物は身幅がゆったりとしており、立膝を立てた足をかくすようにできていました。

三代将軍家光の時代、寛永八年(1631年)幕府が着物の反物の寸法を改定し狭くなってしまい、武家の女性は正座になっていきます。

しかし庶民はまだ立膝や胡坐を組んで座っていました。座を崩す身幅の広い日常着の小袖や武術用の袴があったのです。

私が習っている居合道も、最初の形は立膝で座ってから立ち上り刀を抜いていました。後になって正座の形が加わっています。

四代将軍家綱の茶道指南役・片桐石州の指南書では立膝が正式でありました。時代とともに着物や座り方、姿・形も変わってくるものですね。

それではこのあたりで、正座で手前し、まずは一服!

 

ゲットしたぜ! 著書:池田

3ヶ月程前の話になりますが、世の中の紙という紙が消えてしまうと言う事件が起こったのは、まだ記憶に新しいと思いますが、私も少なからずこの事件の被害者の1人になろうとは…

ある休日近くのホームセンターにトイレットペーパーを買いに行きました。

ん?ここのコーナーになったいつものトイレットペーパーがありません。別のコーナーに移ったのかなと思い店を一周。何処にもありません。聞くところによるとここ最近トイレットペーパー、ティッシュペーパーやら紙という紙がバカ売れして、店舗から姿を消した模様。

というかあらゆるところで紙が姿を消した様子。そんなバカなと思い近くのスーパーへ行きましたが、全くありません。心の中でやられた?? と思いました。

どうやらネット上で紙がこの先世界的に不足すると言うデマが流れ心ない人達が爆買いを始めたみたいです。まさかこの日本でそんなことが起ころうとは。

全くの誤算でした。コロナのせいである程度は予測してましたが、全くなくなってしまうとはさすがに焦りました。

よく見ると平日にもかかわらず朝早くからお店の前にたくさんの行列が。
マスクを買うのか、除菌剤か、もしくわトイレットペーパーか!

その容赦ない行動に次第に腹が立つ様になりましたが、やらねばやられる!

その単純な理論に私も行動を起こさなければなりません。周りから色々な情報を聞き、いつ頃何時ごろそのお店にトイレットペーパーは並ぶのか。そしてある有力な確かな情報をゲットすることができました。その方はあるドラッグストアに勤務されており、土曜日のお昼前に入荷する模様。ペーパーも残り少なくなっており、迷っている時間はありません。

ここは平和な国日本ですが、行かねばやられる!その言葉を頭によくいい聞かせ、その確かな情報を頼りにしてお店に突入。たくさんの先客が既にお店にたかっていました。目の前に見えるのは今誰もが欲しがるナンバー1商品が重ねて置いてあります。考えることはみんないっしょか!数に限定数があったので買うことができました。よっしゃー

ゲットしたどー??

今ではそんなこともなかったかの様にたくさんのトイレットペーパーがお店に並んでいます。たった数ヶ月前のウソの様な本当のお話でした。

 

袋がけの季節 著者:谷本

こんにちは、ぶどうの袋がけが約3分1終わりました。ぶどうに掛けている袋にも注目、家族みんなが袋に絵を描いています。通りがかる人見て行きます。近くに来た時は見て下さい。

 

『10年!!』 著者:乗松

という名目にあれもこれも付け加え

娘の一押しのビストロkojiさんで

乾杯してきました。

初めて保育園に送った日。

焦る気持ちでお迎えに行った日。

「行ってきまーす!」と言うと

「また来る?」と言われた日。。。

今となれば笑い話。

おいしい料理とビールで笑い飛ばしました。

娘の成長を感じながら

負けずに成長しようと思わされた時間でした。

 

トマトの苗 著書:峰

トマトが好きないちごくんと先日からプチトマトを育て始めました。

見る見る成長して20センチ位だった苗があっという間に80センチ位になりました??

もうすぐ花が咲きそうです。

美味しい実を一緒に食べれる日をずっトマットる。

 

「これからの楽しみ」 著者:日野

今年もはや半年が過ぎましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

お盆はオンライン帰省とかが増えてくるのかな。

この前までの常識だった

事がそうでは無くなっている現在、妻はというとゴスペルメンバーでのオンライン飲み会やストレッチしたり歌でセッションしたりと楽しんでいるみたいです。

私はというと、今までできなかった事をチャレンジしたいと思います!何をするのかって?取り敢えずドライブしながら考えます!

それでは皆様、暑い中お体には気をつけて下さいね。

 

MASAAKIの日記「お家キャンプ」 著者:MASAAKI

コロナの影響で、キャンプに行けてません!

飲みにも行けてません!

家で飲むのも雰囲気が出ないし味気ないです・・・

そこで休みの合間にウッドデッキをDIYして 趣味部屋に改造

電気の明かりを消し、NHKラジオ深夜便を聞きながら

ローソクの灯だけで飲む酒は 最高です。

炎を見ていると時間の絶つのも忘れてしまいそうです。

家で飲んでるのも忘れてしまいそうです。

ミニ鉄板で焼き鳥をクシから外して こんがりと焼き、酒の肴に!

ついつい、深酒してしまいます。

近いうちに、デッキにテントを張って、そこで寝てやろうと企んでます・・・・

決して家族に阻害されているわけではありません!!(^^♪

 

Copyright © 2018 YUSIN MOTORS. All Rights Reserved.