64歳以上の方は要チェック!!サポカー補助金を申請しましょう♪

まだサポカー補助金は申請出来るって本当?

令和2年よりスタートしたサポカー補助金ですが、まだ補助を受けれるって知ってますか?

サポカー補助金事業を運営している「次世代自動車振興センター」に確認したところ、令和3年度も引き続き行いますとの事でした。

ただ、財源が無くなり次第終了との事なので、急いだほうが良いかもしれません。

 

そのため現時点では、令和3年度に65歳になる方であれば、申請が出来るんです!!

ただし、令和3年度に65歳となる方は、申請(車両購入であれば、登録/届出)が令和3年4月以降であることが条件となるので注意が必要です。

 

サポカー補助金に申請する事が出来るのは、大きく分けて2つあります。

 

 

サポカー補助金を申請するためには

サポカー補助金の恩恵を受けるためには、以下の2つの方法があります。

①サポカーを購入する

※マイカーリース契約でもサポカー補助金の申請可能です。

②後付けの踏み間違い急発進防止抑制装置を取り付ける

 

但し、補助金の額は、もう少し細かく分類されています。

詳しくは、次世代自動車振興センター様のホームページに分かり易い表がありましたので、引用させていただきます。

※上記は次世代自動車振興センター様の資料を一部抜粋・引用させて頂きました。

 

友進自動車では、新車・中古車の購入時と後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置購入時でのサポカー補助金の申請のお手伝いをさせていただいています。

 

「後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置」ってナニ?っといった方は、以下をご覧ください。

 

友進自動車で取り付け出来る「後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置」とは?

友進自動車は、次世代自動車振興センターが認定した「後付け装置取扱事業者」となります。

後付け装置取扱事業者一覧のP.103に記載されていますので、気になる方はご確認ください。

 

当店で取り付けさせていただく後付け装置は、データシステム社が販売している「アクセル見守り隊」となります。

この「アクセル見守り隊」は、すっごい商品なんです!!

急発進装置なので、踏み間違いを感知すると装置が作動して、クリープ現象のままゆっくり進んで

そして、落ち着いてブレーキを踏むことで停止することが出来ます。

 

これは当然の事なのですが、すっごい事というのは、実際にどれだけ装置が機能していたかという

「回数メモリー機能」が搭載されているのです!!

 

なので、ご家族がこのメモリーログを確認し、データで運転者に注意喚起出来るのが一番のポイントとなります。

 

そして、取り付け可能車種も200車以上に対応という適合車種数の多さも魅力の一つです。

 

対応車種の確認は、こちらからご確認出来ます。

または、このページの右端にあるお問い合わせボタンよりお問い合わせ下さい。

後付け急発進防止装置「アクセル見守り隊」のお値段は?

友進自動車で取り扱っている「アクセル見守り隊」の気になるお値段は、

本体+車種専用ハーネス+取付工賃全てコミコミで、税別39,800円!!税込で43,780円となります。

そして、サポカー補助金対象者なら購入時・取り付け時に2万円控除されますので

 

ナント、実質税込23,780円で購入が出来ちゃうんです!!

 

但し、取り付けから1年以内に処分(譲渡、廃棄など)された場合は、控除額の返還を求められますので注意が必要です。

 

愛媛県松山市でサポカー補助金ご検討中の方や詳細を知りたい!という方は、このページの右端にあるお問い合わせボタンよりお問い合わせ下さい。

 

この記事を書いた人

村上潤

村上潤

Contactお問い合わせ

\ 24時間受け付け中 /

メールフォームはこちら

\ お急ぎの方はお電話からどうぞ /

フリーダイヤル 0120-450-847

月~土 9:00〜19:00(日曜日は18時まで)
定休日:祝日・第2水曜日

             line友達追加です。